連絡先

〒343-0022
  越谷市東大沢1-12-15  
  カンピジャーノ201

電話/FAX:
  048-971-3890
Email:
  info@hosokawa-takeshi.com

URL:
  
http://hosokawa-takeshi.com

 
HOME > たけし活動中 New! 

たけし活動中

たけし活動中 >> 記事詳細

2018/12/15

議会 一般質問②「市立第一・第二体育館について」

| by 管理者

越谷市立第一・第二体育館について

 

質問【細川たけし】

第一体育館は昭和36年に建築され、築57年です。また、第二体育館は昭和41年に建築され、築52年たっております。公共施設等総合管理計画の中には「老朽化が進行しており、老朽化対策が必要である」とあります。また、「バリアフリーに対応しておらず、障がい者用トイレや点字ブロックもない状態である。」と記載されています。両体育館は近くの大沢地区センター、公民館と複合して建替える複合施設計画があったかと思いますが、地元市民の方からの意見を聴き、計画が変更されていると聞いています。そこで、市立第一・第二体育館の建替えの現状と建て替え時期、そして計画の進め方について質問します。

 

 

答弁【教育長】

昨年度まで地区センター・公民館・体育館の複合施設の建設計画を進めてまいりましたが、大沢地区センター複合施設建設推進委員会より、複合施設の建設計画を見直し、大沢地区センター・公民館と体育館とを分離し、体育館については、地域コミュニティを形成する拠点施設として周辺地域を含めた地域活性化にも寄与する魅力的な体育施設として整備を要望する旨の提言書が平成301月に提出されました。教育委員会といたしましては、平成30年度に、大沢地区センター整備事業コンサルタント業務委託に併せ、体育館整備についても民間活力導入の可能性や、地域体育館以外の機能、さらには周辺の立地条件を踏まえた新たな潜在需要を満たせる民間事業者の参入見込みなどについて調査を進めているところです。平成31年度は、民間事業者の参入意向の調査をはじめ、地域、体育施設利用団地の方々からの要望等を伺いながら、単なる地域体育館としてではなく、新たなスポーツセンターとしてのコンセプトや整備手法、民間活力を導入した運営の可能性について調査検討し、基本計画を策定してまいりたいと考えておりまうすので、ご理解頂きたいと思います。

また、体育館の解体については2021年に予定していますが、早期に実現したと考えております。


21:34
Copyright(c) 2016 hosokawa takeshi All Rights Reserved.