連絡先

〒343-0022
  越谷市東大沢1-12-15  
  カンピジャーノ201

電話/FAX:
  048-971-3890
Email:
  info@hosokawa-takeshi.com

URL:
  
http://hosokawa-takeshi.com

 
HOME > たけし活動中 New! 

たけし活動中

たけし活動中 >> 記事詳細

2018/06/07

6月定例会 一般質問 その②

| by 管理者
6月7日、本会議場にて行政に対する一般質問を行いました。
質問と答弁の内容は下記の通りです。

②  市職員の働き方について

質問1
現在、国会でも働き方について大きな議論となっている。地方公務員の時間外労働は158.4時間で民間事業所の154時間を上回っている。また、月60時間や80時間を超える時間外労働をしている職員も存在する。長時間労働は脳・心疾患や精神障害・自殺など深刻な健康被害をもたらすと言われている。そこで、越谷市役所ではたらく市の職員の勤務実態と勤務時間についてどのように把握しているのか?

答弁【市長】1
職員の勤務時間は午前8時30分から午後5時15分までで、1日7時間45分としている。消防や病院などは機能・役割を踏まえ、交替制勤務・時差勤務を実施している。
また、職員全体の超過勤務時間については、ここ数年横ばいという状況である。



質問2
現在、長時間勤務解消に向けて官・民で様々な施策が講じられている。例えば政府では「ゆう活」を進めており、夏の時期に早い時間に仕事をはじめ、早めに仕事を終えて、夕方を有効活用する取組である。
そこで、越谷市が取組んでいる勤務状況を改善する施策はどのようなものがあるのか?

答弁【市長】2
本年4月に職員全員に「育児・介護両立支援ハンドブック」を配布し、全ての職員がワーク・ライフ・バランスの意識をもつことができるよう努めている。
また、毎年業務の効率化の手法を習得するため、職員研修をはじめ、定時で確実に退庁を促す「ノー残業デー」の取組みをしている。
長時間労働となってしまった職員には、健康面からのアプローチをに加え、所属長への聞き取りなどを行い、その原因究明に努めている。


22:07
Copyright(c) 2016 hosokawa takeshi All Rights Reserved.