連絡先

*留守にしていることが多いので留守番電話に録音して頂けると助かります。

自宅
〒343-0022
  越谷市東大沢1-12-15  
  カンピジャーノ201

電話/FAX:
  048-971-3890
Email:
  info@hosokawa-takeshi.com

URL:
  
http://hosokawa-takeshi.com

 
HOME > たけし活動中 New! 

たけし活動中

たけし活動中
12345
2020/05/21

新型コロナ対策 各省庁の取組み(5月20日現在)

| by 管理者
立憲民主党本部より各省庁で行われている新型コロナ対策について情報の更新がありましたので掲載致します。

【各省庁取り組みについて】

5/19文科省 学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)について(依頼)

https://www.mext.go.jp/content/20200520-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf


5/19
文科省 「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の創設 ※20万円・10万円

https://www.mext.go.jp/content/20200520_mxt_gakushi01_000007254_01.pdf

 

5/19厚労省 国保・傷病手当金の支給に関するQ&Aの改訂について ※支給基準の緩和

https://www.mhlw.go.jp/content/000631877.pdf


5/19
厚労省 生活困窮世帯等の子どもの学習・生活支援事業における支援の充実について ※子ども食堂・学習支援活動の強化

https://www.mhlw.go.jp/content/000631997.pdf


5/19
厚労省 緊急小口資金の特例貸付の一部業務の日本郵便株式会社への委託について

https://www.mhlw.go.jp/content/000632068.pdf


5/19
日本郵政 「緊急小口資金の特例貸付」の受付業務代行実施局一覧

https://www.post.japanpost.jp/notification/covid-19/loan_polist.html


5/15
厚労省 緊急小口資金等の特例貸付に関する周知動画について(動画URL 更新版:再送)

https://www.mhlw.go.jp/content/000631236.pdf


5/15
厚労省 特別定額給付金事業における発達障害の方向けリーフレットの周知について

https://www.mhlw.go.jp/content/000631012.pdf

 

5/20経産省 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へパンフ(5/20更新版)

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

5/18国交省 国土交通省における新型コロナウイルス感染症への対応状況(518日時点)

https://www.mlit.go.jp/kikikanri/content/001342945.pdf


5
月 国交省 関係業界への影響について(430日時点まとめ)

https://www.mlit.go.jp/kikikanri/content/001344502.pdf


10:10
2020/05/21

越谷市独自の経済支援策

| by 管理者
昨日5月20日に新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として令和2年度一般会計予算が*先決処分されました。
*先決処分=地方公共団体の議会が議決または決定すべき事項を、特定の場合に限り、地方公共団体の長(市長)が議会に代わって処理すること。

補正予算額は6億2,300万円で、越谷市独自の支援策となります。

中小企業者への支援として

①事業継続支援金(4億340万円)
 売上が減少した市内小中企業に一律10万円の支援金を給付し、事業継続や雇用維持を図る。

②経営支援窓口の設置(870万円)
 専門家(中小企業診断士)による各種施策等の活用支援や申請サポートに関する相談など、事業継続に向けた支援を行う。

③テイクアウト・デリバリー導入等支援事業費補助金(9570万円)
 
売上減少に直面している飲食店が実施したテイクアウト・デリバリーサービスに係る新規・拡充の取組みについて10万円を上限に支援する。

子育て支援として

①子育て支援臨時給付金(1億1520万円)
 経済環境の悪化に伴う支援として、児童扶養手当受給者を対象に1世帯5万円を支給する。

緊急雇用対策

①会計年度任用職員の雇用
 
感染拡大の影響で、採用の内定を取り消された方や雇用主側の事情で解雇された方を対象に、会計年度任用職員を雇用

詳細については越谷市のホームページをご覧ください⇒こちら


08:34
2020/05/18

特別定額給付事業 状況

| by 管理者
「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一環として実施する越谷市特別定額給付事業(いわゆる国民全員に10万円給付する政策)について越谷市では5月3日からオンライン申請の受付が開始されています。
また、15日からはオンライン申請された方に対する給付も開始されています。
申請状況と郵送による申請について、越谷市より状況説明がありましたので、ご報告します。

オンライン申請分の給付開始(5月15日現在)
①給付開始日5月15日
②給付件数143件(初回)
③給付金額3,760万円(初回)
④申請受付件数5,340件(12日間)

郵送申請分の受付開始時期等について
①申請書郵送5月27日から順次発送
②受付開始6月1日(感染拡大防止のため、原則郵送受付のみ)
③給付開始時期6月中旬

市役所からは、可能な限り速やかに審査・給付事務を進めていくと説明がありました。
09:12
2020/05/07

埼玉県中小企業・個人事業主支援金

| by 管理者
5月7日、「埼玉県中小企業・個人事業主支援金」の概要が掲載されました。
以下に埼玉県のHPを転載します。

埼玉県のHP「埼玉県中小企業・個人事業主支援金」

支援金の概要

 目的

 新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けている県内中小企業・個人事業主の事業継続や事業再開に向けた取組を支援することを目的とします。

 支給額

 20万円(県内の複数事業所を休業している場合は30万円)

 支給要件

 本支援金の支給要件は、次の全てを満たす必要があります。

 (1) 埼玉県内に本社を有する中小企業又は個人事業主であること。

 (2) 緊急事態措置を実施する前(令和2年4月7日以前)から、必要な許認可を取得の上、事業活動を行っていること。

 (3) 令和2年4月8日から令和2年5月6日までの間に20日以上、埼玉県内の事業所を休業していること。(※)

 (4) 本支援金を重複して申請していないこと。

 (5) 令和2年4月8日から令和2年5月6日までの間に営業停止等の行政処分を受けていないこと。

 (6) 暴力団、暴力団員等の反社会的勢力に属する者、代表者又は役員が暴力団員等となっている法人、
      その他知事が適当でないと認めた者に該当しないこと。

※ 休業日として取り扱う基準

番号項目日数換算
1新型コロナウイルスの影響による臨時休業日1.0日
2新型コロナウイルスの影響以外による臨時休業日・定休日(*)1.0日
3売上げがなかった日1.0日
4営業時間短縮0.5日
5店内営業の休止(デリバリー・テイクアウトのみの営業)0.5日



* 令和2年4月17日(金曜日)以前に定休日などの休業日が0日又は1日の場合は、2日休業したものとし、休業日数に加算する。

 受付期間

 令和2年5月7日(木曜日)から令和2年6月15日(月曜日)まで

 申請方法について

 電子申請を原則とします。
 (郵送での申請も受け付けますが、新型コロナウイルス感染拡大防止及び迅速な支給を実現するため、電子での申請にご協力をお願いいたします。)

 埼玉県中小企業・個人事業主支援金申請要領をご確認の上、申請をお願いいたします。

 埼玉県中小企業・個人事業主支援金申請要領(PDF:249KB)

 (1)電子申請(原則)

  下記電子申請専用ページにおいて、必要事項等を入力し、申請をお願いいたします。

  なお、令和2年6月15日(月曜日)23時59分までに送信を完了してください。

  ◆埼玉県中小企業・個人事業主支援金電子申請入口

 

 (2)郵送(電子申請ができない場合のみ)

  申請書類を簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で、以下の宛先に郵送してください。

  なお、令和2年6月15日(月曜日)の消印有効です。

 【宛先】
     〒332-8799
     埼玉県川口市本町2-2-1 川口郵便局局留
     埼玉県中小企業・個人事業主支援金事務局 宛

 【申請書様式】
   郵送で申請する場合は、以下申請書様式をダウンロードしてご利用ください。

    埼玉県中小企業・個人事業主支援金 申請書(様式1)(PDF:693KB)
      ※以下申請書記入例を参考にご記入ください。
         申請書記入例(PDF:876KB)

 申請書は、以下の県関係機関でも配布しています。
   なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下県関係機関への申請及び相談は受け付けておりません。

   ・埼玉県庁産業労働政策課
   ・埼玉県の各地域振興センター
   ・埼玉県の各県税事務所

 申請に必要な添付書類について

 申請書のほかに必要な添付書類は以下のとおりです。必要に応じて追加書類の提出や説明を求めることがあります。
 また、申請書類の返却はいたしません。

 (1)本人確認書類(個人事業主のみ)
     例) 運転免許証、パスポート、健康保険証  など

 (2)令和2年4月7日以前から事業活動を行っていることが分かる書類
     例) 直近の確定申告書の控え、法人県民税等の領収証書、個人事業税等の納税証明書  など

 (3)事業活動に必要な許可等を取得していることが分かる書類(該当する場合のみ)
     例) 飲食店営業許可、酒類販売業免許、風俗営業許可

 (4)令和2年4月8日から令和2年5月6日までの間の休業等の状況が分かる書類
     例) ホームページの告知や店頭ポスター、チラシなど対外的にその事実を周知していることが分かる写真  など

 (5)令和2年4月8日から令和2年5月6日までの間の売上げがない日が分かる書類(該当する場合のみ)
     例) 売上帳簿、事業収入額を示した帳簿  など

 (6)支援金の振込先の通帳等の写し

 その他、提出書類の詳細は、埼玉県中小企業・個人事業主支援金申請要領をご確認ください。

お問い合わせ先

  埼玉県中小企業等支援相談窓口

  受付時間:平日・休日ともに9時00分~18時00分

  電話番号:0570-000-678(ナビダイヤル) 又は 048-830-8291

 

 よくあるお問い合わせはこちら

13:36
2020/05/01

市内保育施設等の臨時休室の延長

| by 管理者
4月30日、越谷市より「市内保育施設の臨時休園及び学童保育室の臨時休室の実施期間延長」についての通知がありました。

  • 市内の保育施設及び学童保育室について令和2年5月31日まで、臨時休園(臨時休室を含む)の期間を延長する。
なお、臨時休園にあっても、これまでと同様、医療従事者や社会機能を維持するために就業の継続が必要な方、家庭での保育が特に困難な方等については、保育の継続が必要不可欠なことから、利用施設(在籍する施設)で特例的な保育(休園時保育)を行うゆ配慮するとともに、保護者の皆様には速やかに周知するとのことです。
詳しくは以下をご覧ください。

市内保育施設の臨時休園及び学童保育室の臨時休室.pdf

08:04
2020/05/01

市内小中学校の臨時休業の延長

| by 管理者
4月30日、越谷市より市内小中学校の臨時休業の延長に関する通知がありました。

延長期間
  • 令和2年5月7日(木)~令和2年5月31日(日)

臨時休業にあたっての配慮事項
  • 校庭開放は、児童生徒の健康の保持・増進のため、午前1時間及び午後1時間程度、健康観察を行たうえで教員の見守りのもと行う。
  • 小学校1~3学年や特別支援学級の児童・生徒等が自宅で一人で過ごすことが出来ない場合は学校で受け入れる

07:56
2020/04/28

新型コロナウイルス 越谷市の取組み【経済支援】

| by 管理者
4月27日、越谷市議会において全員協議会が開催され、執行部より「新型コロナウイルス感染症に対する越谷市の取組み」の説明がありました。
その③【経済対策等】


《経済支援等》

●相談窓口

 帰国者・接触者相談センター(保健所) 048-940-5153

    *医療機関を受診すべきかどうか等の相談

 

 新型コロナウイルス支援総合案内ダイヤル(福祉部生活福祉課)

048-963-9326

*新型コロナウイルスに関連する支援策全般についての相談(令和2427日から)

 

  特別定額給付金室(環境経済部特別定額給付金室)  048-963-9316

*特別定額給付金の給付に関する相談(令和2424日から)

 

●国や県の支援

 国の支援策

  資金繰り支援(信用保証付融資における保証料・利子減免など)

   貸付における実質無利子化や信用保証料の助成といった融資制度に対する支援

   *令和2年度国の補正予算の成立が前提

 

  中小事業者等への給付金(持続化給付金)

対象者:新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年度同月比で50%以上減少した中小事業者等

支給額:法人は200万円以内、個人事業等は100万円以内

*令和2年度国の補正予算の成立が前提

 

  徴収猶予の特例

対象者:令和2年2月以降の任意の期間(1ヵ月以上)において、事業等にかかる収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること、かつ一時に納税を行うことが困難である方

期間等:納期限から1年以内の期間に限り、地方団体の徴収金の全部又は一部の徴収を猶予
*関係法令が国会で成立することが前提

 

 子育て世帯への臨時特別給付金

対象者:令和2年4月分の児童手当の受給者

支給額:児童1人につき1万円

    *令和2年度国の補正予算の成立が前提

*支給対象者は約43,000人、準備が整いしだい支給(6月中旬を予定)

 

 

 住居確保給付金(支給対象を拡大)

対象者:休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないが、同程度の状況に至り、住居を失う恐れが生じている方

支給額:一定期間の家賃相当額

       *令和2年4月20日から受付開始

 

 傷病手当金

対象者:給与等の支払いを受けている被用者のうち新型コロナウイルス感染症に感染したとき又は発熱等の症状があり、新型コロナウイルス感染症の感染が疑われ、療養のため労務に服することができない方

支給額:直近の継続した3月間の給与等の収入の額の合計額を就労日数で除して得た額×3分の2に相当する金額×日数

*関係条例の成立が前提

 

  介護保険料減免

対象者:新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った被保険者

②新型コロナウイルス感染症の影響により生計維持者の所得が減少した被保険者

期間等:令和2年2月から令和3年3月までの納期限の介護保険料

全額又は8/10を減免

       *令和2年度国の補正予算の成立が前提

 

  国民健康保険税減免

対象者:①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯

②新型コロナウイルス感染症の影響により生計維持者の所得が減少した世帯

期間等:令和2年2月から令和3年3月までの納期限の国民健康保険税

①の場合は全額、②の場合は2/10から全額減免

       *令和2年度国の補正予算の成立が前提

 

  特別定額給付金

   対象者:令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている方

       *受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

支給額:1人につき10万円

      *令和2年度国の補正予算の成立が前提

 

 

 

10 地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し、地方創生を図るため、必要な事業を実施するために活用する交付金 


埼玉県の支援策

 埼玉県中小企業者支援金

対象者:県内中小企業者で、県民の感染症拡大抑制のため4月8日から5月6日までの間、7割以上休業するもの

支給額:20万円又は30万円(複数の事業所を有する場合)

    *令和2年度県の補正予算の成立が前提

 

 埼玉県業種別組合応援金

対象者:感染症の影響を緩和するための適切な事業を実施する業種別組合を支援

支給額:500万円/組合

       *令和2年度県の補正予算の成立が前提

 

●独自支援(市の支援策)

【緊急支援(時間をかけずにすぐに実施する支援)】

  経営支援窓口を開設(5月上旬~開設予定 産業雇用支援センター)

国や県、市等の支援施策の活用支援や各種申請手続きの支援を行う。

 

 越谷市事業継続支援金(仮称)(検討中)

新型コロナウイルスに起因して売上が減少した中小企業者に対して、賃料や感染症対策、業態転換など事業継続に向けた支援を行う。

 

 融資制度における信用保証料などの補助(検討中)

国・県等の制度融資を利用する場合の信用保証料などに対する補完的な支援を行う。

 

 融資申請に係る証明書発行手数料の免除(4/20~実施)

新型コロナウイルスの影響により、国・県等の融資制度を利用する際の証明書発行手数料を免除する。

 

  こしがや素ごもりグルメDE応援プロジェクト(5/1~実施予定)

市内飲食店等が提供するテイクアウト・デリバリーグルメなどの情報を、地域の魅力として発信し、市民の共感のチカラで応援。WEB・SNSによる飲食店情報の発信、市の公式インスタグラムを活用した応援フォト募集など


23:23
2020/04/28

新型コロナウイルス 越谷市の取組み【予防体制】

| by 管理者
4月27日、越谷市議会において全員協議会が開催され、執行部より「新型コロナウイルス感染症に対する越谷市の取組み」の説明がありました。
その②【予防体制】


《予防体制》

●市民周知

広報こしがやお知らせ版、市公式ホームページ、Cityメール、ツイッター、

LINE 、防災行政無線、Yahoo防災アプリ/(今後)公民館便り等により周知予定

 

●イベント・施設

イベント

市(指定管理者を含む)が主催又は共催する

・不特定多数が参加するイベント

・高齢者を対象としたイベント

感染拡大のリスクを高める環境いわゆる3密となるイベント等

令和2年2月20日から5月31日まで延期又は中止

 

施  設

 市施設(屋内・屋外)の貸館等

令和2年3月28日から5月31日まで休止

●学校

臨時休業 5月6日(水)まで

臨時休業期間中に、1回程度、登校日を設ける。(市内15中学校)

*生徒が登校した際には、アルコール消毒、可能な限りマスクを着用するよう指示するほか3密条件を避けるように指導

 

●保育所・学童

 保育所

保護者に対して

 家庭での保育の協力(3月2日から)

 利用自粛の要請(4月8日から)

 臨時休園の実施(勤務の継続が求められている保護者が保育を利用する場合等を除く)(4月22日から5月6日までの間)

施設に対して

 3月の勤務日数分のマスクを配布するなど感染予防対策を実施

 

 学童保育室

  保護者に対し

 家庭での保育の協力(3月2日から)

 利用自粛の要請(4月8日から)

 臨時休室の実施(勤務の継続が求められている保護者が保育を利用する場合等を除く)(4月22日から5月6日までの間)

施設に対して

3月、4月の勤務日数分のマスクを配布するなど感染予防対策を実施

 

●窓口

  窓口業務のカウンターに飛沫防止用「つい立て」を設置

 各部署に消毒液を配置し、カウンター、記載台等の消毒を定期的に実施

 

●職員

 時差通勤制度の実施

 中央市民会館や地区センターの会議室などでのサテライト・オフィス勤務と在宅勤務を取り入れた交代制勤務を実施


23:18
2020/04/28

新型コロナウイルス 越谷市の取組み【感染症対策】

| by 管理者
4月27日、越谷市議会において全員協議会が開催され、執行部より「新型コロナウイルス感染症に対する越谷市の取組み」の説明がありました。
その①【感染症対策】

《感染症対策》

●感染者数

感染者 36人(424日現在)

(内訳)入院中の方    9人

退院した方   11人

自宅療養中の方 16人

 

●診療体制

市内の医療機関で受診

 感染の疑いがある場合 保健所に相談

 必要に応じPCR検査実施

        感染(陽性)が判明した場合 県へ連絡し入院調整

 

① 重症者 感染症指定病院へ入院

② 中等症 一般医療機関に入院

③ 軽症者 宿泊施設又は自宅で療養

*市内医療機関において、発熱患者など感染の疑いがある患者についても、診療控えがないよう

市長から医師会に依頼

 

●検査体制

 PCR検査機器2台(保健所) 1日に最大20人の検査可能

 医師会の協力で「ドライブスルー方式」によるPCR検査を実施

(4月27日から保健所敷地内) 1日に20人程度の検査可能

 

●入院体制

新型コロナウイルス感染症で入院可能な医療機関

 「越谷市立病院」

 *市立病院は、感染症指定病院ではないが、現在、数人の入院患者を受入れている。

今後、さらに受け入れを拡充していく予定

 「獨協医科大学埼玉医療センター」

*獨協病院は、感染症指定医療機関のため、埼玉県が入院調整を行っている。

 

 《埼玉県の病床確保状況》417日現在

 超重症・重篤者・・・・ 12床

 重症者(一部中等症)・・ 75床

 中等症(要入院者)・・ 213床

              300

 

●隔離体制(宿泊施設体制)

宿泊施設の確保は、県が実施

*市内には、軽症者を受け入れる宿泊施設は設けられていない。

*県及び越谷支部の旅館業組合ともに受け入れは難しいとの回答

 

●搬送体制

感染患者の状態

重症患者・中等症(入院が必要な場合)保健所が感染予防対応の専用車(陰圧アイソレータ付きワンボックス車)で、

埼玉県が指定する医療機関に搬送

*患者の状態によっては、救急車で搬送

  軽症者

自家用車で入院医療機関に受診




23:07
2020/04/25

新型コロナ 支援策総合案内ダイヤル設置

| by 管理者
越谷市では、新型コロナウイルスに関連する支援策全般について、市民からの問合せに対応するためコールセンターを設置します。 4月27日(月)から

総合案内ダイヤル 048-963-9326

現在、国・県・市を挙げて新型コロナに対する支援策を講じています。しかし、多種多様な支援策がありどのような支援策があるのか、またどこに問合せればいいのか、戸惑っている方もいると思います。そこで、市では人と人との接触を避けながら、これらの問合せに対応するため、電話での総合案内ダイヤル(コールセンター)を設置することとなりました。

設置期間
令和2年4月27日~当分の間 【土日・祝日は除く】

受付時間
午前8時30分~午後5時15分

電話番号
048-963-9326 【4月27日から】

*新型コロナウイルス感染症の症状や受診等に関する問い合わせは、従来通り「越谷市帰国者・接触者相談センター」で対応します。
08:40
12345
Copyright(c) 2016 hosokawa takeshi All Rights Reserved.