連絡先

*留守にしていることが多いので留守番電話に録音して頂けると助かります。

自宅
〒343-0022
  越谷市東大沢1-12-15  
  カンピジャーノ201

電話/FAX:
  048-971-3890
Email:
  info@hosokawa-takeshi.com

URL:
  
http://hosokawa-takeshi.com

 
HOME > たけし活動中 New! 

たけし活動中

たけし活動中
12345
2020/03/23new

3月定例会 閉会

| by 管理者
3月18日、3月定例会が閉会しました。

市長提出議案(人事議案1件、一般議案8件、補正予算、当初予算11件)すべて可決しました。

今定例会は令和2年度の越谷市の事業を行う予算について審議がなされました。「立憲・市民ネット」からは松田議員、山田議員が委員となり様々な観点から予算全般について審議致しました。
予算の概要はについては、一般会計では対前年度比7.4%増の約1,056億円で編成されました。歳入では市税で増額を見込んでいますが、以前として厳しい財政状況が続いています。歳出では、河川監視カメラの設置や広域洪水ハザードマップの更新、大相模保育所の整備など市民に密着した事業の予算計上がされており、予算編成での努力が伺えます。全国の地方自治体の多くが厳しい財政状況の中、「最小の費用で最大の効果」の取組みを行っています。越谷市においても限られた財源の効果的・重点的な配分が行われるよう、議員としてしっかりと行政チェックを行ってまいります。

また、私も賛成議員となりました議員提出議案「中東への自衛隊派遣の閣議決定の撤回を求める意見書」は賛成少数で否決されました。
この意見書は、昨年12月に国会で何ら議論もなく閣議決定のみで決定をした「中東地域への海上自衛隊派遣」について撤回を求めるものです。自衛隊の海外派遣については慎重に行うべきですし、国会での審議もなく調査という目的で送り出したことには自衛官の安全性を含めて大変な疑義があります。やはり国会での抜本的な議論が必要であると考えます。
11:18
2020/03/07new

3月定例会 代表質問その④

| by 管理者


l  新型コロナウイルス感染症への対策について

新型コロナウイルス感染症への対策について市長に「現状と取組み・高齢者施設への周知」、教育長には「教育機関等への周知と卒業式について」質問をしました。感染状況や対策が刻一刻と変わっている中、質問当時(32日)の状況や取組みを掲載することは、市民の皆様に誤解をまねくおそれがあると判断しました。
新型コロナウイルスに関する情報は下記をご覧ください。

越谷市ホームページ


厚生労働省



● 誰もが住みやすいまち・越谷市について

質問① 
障がい者の就労支援についての取組みは?


市長答弁① 
障害者総合支援法に基づく介護給付においては、自宅や職場で働く際に、給付を受けることができるサービスは現在ない。現在、国において現行制度の問題点の抽出が行われており、就労中や通勤時の企業への助成を拡充していく検討が進められている。市としても機会を捉え、国や県に対して、就労支援の拡充を要望していく。

 

質問② 
母子世帯の居住支援の取組みについて


市長答弁② 
越谷市では、母子・父子や寡婦世帯を対象に子育てや仕事、経済的な不安などの生活全般について、母子・父子自立支援員が相談に応じている。居住の相談では、公営住宅制度などの案内や母子・父子寡婦福祉資金制度の案内をしている。市営住宅への優先入居策については当選倍率において優遇措置を設けている。住宅のセーフティーネットにおいては制度の周知や埼玉県居住支援協議会との連携により、母子世帯を含めた住宅確保要配慮者の居住の安定を図っていく。

 

質問③ 
市役所庁内における女性の活躍推進について


市長答弁③ 
庁内の「管理職に占める女性比率」は近年上昇しており、管理職を目指す女性職員が徐々に増えていると認識している。「男性の育児休業取得率」については休暇制度を周知するハンドブックの配布など行っており、取得率は少しづつではあるが上昇している。今後も国や他団体の動向を十分注視し、越谷市の実情を踏まえた目標値の引上げなどについても検討していく。


10:59
2020/03/07new

3月定例会 代表質問その③

| by 管理者

l  特殊詐欺について

質問① 
巧妙化する特殊詐欺に対する越谷市の取組みは?


市長答弁① 
昨年1年間、市内で発生した特殊詐欺の被害件数は78件で、被害金額は暫定値で約12300万円と件数・金額ともに増加した。市の取組みとしては、詐欺に関する通報が警察署に多く入った場合、防災無線とcityメールにて注意喚起を行っている。また、「高齢者会食サービス」「老人クラブ」などにおいて詐欺防止のための出張講座や、年金支給日などには「防犯キャンペーン」を実施している。さらに電話の呼出し音が鳴る前に警告メッセージが流れる「通話録音機器」の貸与事業も行っている。


 

質問②
小中学校に通う児童・生徒の保護者を対象に、詐欺防止のため祖父母へ連絡を取るように促す考えは?

市長答弁②
祖父母へ連絡を取るように促す取組みについては、やり方を含めて学校・PTAと相談していく。今後も越谷警察署・埼玉県・関係団体と連携、協力を図りながら被害防止に努めていく。

 

特殊詐欺は、近年特に巧妙化しており、特に高齢者の方がターゲットとなっています。金銭的な被害はもちろんですが、この詐欺はそれだけでなく被害に会われた方々が精神的に追い来れてしまう状況も発生しています。家族から責められたり、自分自身を責めたりと、うつ病などになってしまうケースもあります。公務員を装っての詐欺も発生していることから、行政としても更なる対策を求めてまいります。


 

l  市民や児童・生徒に対するICTリテラシー習得の必要性について

(ICTリテラシー=情報処理や通信技術を正しく使う能力やその知識)

質問①
市民に対するICTリテラシーの習得について

教育長答弁① 
市民に対しては、市民大学講座などによりICTの特徴や利用上の留意点などをテーマに取上げ、市民の意識啓発を図る。また問合せに関しては、ICT関係の学習機関やサークルなどを紹介する。



質問②
児童・生徒に対するICTリテラシーの習得について
教育長答弁② 
児童生徒に対しては、全校に学習者用タブレットを配備している。また、プログラミング教育に向けて「越谷市プログラミング教育指導資料」を作成し、各校に提供している。今後もICT機器の利用環境の整備充実を図り、ICTリテラシーの習得を図る。


昨年の消費税増税に伴ってキャッシュレス・ポイント還元事業が実施されています。この事業について高齢者に聞くと、「よく分からないから、キャッシュレスをやっていない」「なんか面倒くさそう」などの話をよく聞きます。
民間事業者のキャンペーンであれば、「やりたい人がやる」という姿勢でも良いと思いますが、政府が全国的に行っている事業の中で、ICTリテラシーを習得している人は還元が受けられて、そうでない人は還元が受けられないという状況は改めなければなりません。そういった意味でも市民の方々にICTについて知ってもらう機会は増やすべきだと思っています。今後もICTリテラシーの重要性は増します。今後もICTリテラシーの習得について提言してまいります。


10:29
2020/03/07new

3月定例会 代表質問その②

| by 管理者

l  健康施策について

質問① 
健康寿命延伸のためのフレイル予防についての取組みは?

市長答弁① 
フレイル予防の3つの柱である「身体活動」「栄養」「社会参加」に対し健康づくり事業を実施している。ロコモ予防チャレンジ教室、生活習慣病予防料理教室、お口と栄養と運動の元気塾など様々な事業を行っている。今後も3つの柱に即した取組みを進めていく。


 

質問②
生活習慣病予防についての取組みは?


答弁②
特定健診の受診率向上のためナッジ理論を活用した圧着ハガキによる年代別の個別通知を開始したことや、健診受診後には説明会を開催し特定保健指導も実施している。また、「チームマイナス3キロ」「生活習慣病予防セミナー」、「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」などを実施している。今後も市民一人ひとりが積極的に生活習慣病予防に取組める環境づくりに努める。


 

質問③
睡眠障害の取組みは?

答弁③
「いきいき越谷21」の計画に基づき、睡眠による休養の重要性や不眠が及ぼす影響など、ホームページや広報紙等で周知に努めるとともに、不眠などで悩みを抱えた方が必要な相談につながるように、支援体制を充実していく。



健康寿命を延伸させることや、生活習慣病を予防することは、本人にとって充実した生活が送ることができ、ご家族にとっても喜ばしいことです。また、医療費や介護費の抑制にもつながることから、行政にとって必要不可欠な施策になります。今後もこれらの政策について様々な場面において提言してまいります。
10:16
2020/03/07new

3月定例会 代表質問その①

| by 管理者

3月定例会では、私が所属する「立憲・市民ネット」を代表しまして市長・教育長に質問しました。その概要を掲載致します。

l  令和2年度の予算編成について

質問①
令和2年度の予算編成では、どのような点を重点項目としたのか?


市長答弁①
令和2年度の予算では、大相模保育所の建替えといった「子育てしやすい環境づくり」の推進や、河川監視カメラの設置をはじめ、内水氾濫の予測、洪水ハザードマップの更新などを行う、「災害に強いまちづくり」を意識した予算編成を行った。他にも、公共施設等の老朽化対策として、小中学校の個別施設計画の策定、第一、第二体育館の建替え手法の検討にも取組んだ。

 


質問② 
令和2年度の自主財源確保の取組みは?

市長答弁②
歳入では、的確な金額の把握に努めるとともに、各種広告収入をはじめ、行政財産の貸付などによる財源確保を図った。一方、歳出では、行政評価制度やインセンティブ制度を活用し、徹底したコスト削減と職員の意識改革を行うとともに本市の魅力を高め、新たな自主財源を確保しうる施策の展開にも積極的に予算を配分した。


地方自治体の財政状況は以前として厳しい状況が続いています。行政の「最小の経費で最大の効果」という姿勢は評価できます。今後この予算がしっかりと執行され、市民の皆様の福利厚生に役立っているか、しっかりとチェックしてまいります。


10:12
2020/03/04new

感染拡大に関する要望書提出

| by 管理者

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る休校要請についての要望書を提出

要望書の概要は次の通りです。

228日に、前日27日に政府が発表した全国の小中高休校要請に対し、我が会派「立憲・市民ネット」は、市長・教育長へ要望書を提出しました。内容は次の通りです。「長期の休校は共働き家庭やひとり親への負担が大きいだけでなく、日中の子どもの安全確保や休校により医療従事者までも出勤できなくなる可能性があるなど市民生活を混乱させることが指摘されている。越谷市・教育委員会は休校に伴う諸問題への対策を十分協議し、保護者への配慮をお願いしたい。」


11:12
2020/02/11

越谷市美術展覧会 開催

| by 管理者
2月11日、第20回越谷市美術展覧会が越谷市市民会館にて2月13日まで開催されています。展示場には、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真など様々な作品が展示され、市長賞や議長賞などが表彰されていました。
どれも力作ぞろいでした。




21:01
2020/02/11

立憲cafe

| by 管理者
2月11日、越谷コミュニティーセンターにて越谷市の立憲cafeが開催されました。
多くの方ご参加頂き、貴重な意見交換ができました。特に市内の交通網のお話や、現在の立憲民主党に対するご意見など、今後の議員活動に大変参考になりました。


20:53
2020/02/11

文化発表会

| by 管理者
2月8日、越谷コミュニティーセンターにてPTA連合主催の「文化発表会」が開催されました。
講演会ではドキュメンタリー映画「みんなの学校」の大空小学校初代校長の大村泰子先生をむかえ、「すべての子どもの学習権を保障する」という理念のもと教職員や地域の人たちの協力のもと大空小学校をつくった経緯や子どもたちの交流などをお話頂きました。
また、展示ホールでは市内45の小中学校の展示品が飾られていて、大変な力作ぞろいでした。





20:30
2020/02/07

消防団 無火災祈願式

| by 管理者
2月7日、大沢にある香取神社にて消防団主催の「無火災祈願式」が執り行われました。消防団の方々・自治会の方々・婦人防火クラブの皆様が集まり、祈願式を行い、その後懇親会が開催されました。
消防署からは、令和元年中の火災について次の報告がありました。
市内の出火件数は84件で、損害額は約1億1400万円にものぼります。また、火災によって亡くなられた方は3名で負傷者は9名とのことでした。また、出火原因別で見ますと放火が全体35.7%を占め、全体で1位でした。
また、今年に入り大沢地区内で不審火が3件あり、注意するよう消防署から指導がありました。

消防団は地元地域に密着した組織です。消防活動はもちろんですが、地元地域のイベントごとにも積極的に活動しています。ぜひ消防団に対するご協力、ご理解をお願いいたします。
22:15
12345
Copyright(c) 2016 hosokawa takeshi All Rights Reserved.