連絡先

4月下旬をもちまして臨時事務所は閉鎖しました。
*今後ご連絡頂く場合は下記の住所と電話番号へお願い致します。
*留守にしていることが多いので留守番電話に録音して頂けると助かります。

自宅
〒343-0022
  越谷市東大沢1-12-15  
  カンピジャーノ201

電話/FAX:
  048-971-3890
Email:
  info@hosokawa-takeshi.com

URL:
  
http://hosokawa-takeshi.com

 
HOME > ご挨拶 

ご挨拶

平成31年3月吉日

ご挨拶

拝啓

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

日頃より私、細川たけしの議員活動にご理解・ご協力頂き厚く御礼申し上げます。

さて、早いもので二期目の当選をさせて頂き四年が過ぎようとしています。この四年間、定例議会ごとに越谷市長や教育長、消防長等に対し多くの質問・要望を致しました。それらの多くが市民の皆様から頂戴いたしましたご意見を基にしたものです。皆様のご協力に心から感謝いたします。そして、今回の市議会レポートではこの4年間についての市議会での一般質問や委員会での質疑などをまとめたものになっております。ぜひ、ご一読頂ければと思います。

市議会レポート総集編はこちら

現在、地方自治体は福祉・医療・教育、そして災害対策や地域経済活性化等、様々な分野で多様な課題への対応が求められております。これらの課題を解決するためには市民の皆様と議会・市役所が協働してまちづくりに取り組む必要があります。私自身議員としての役割をしっかりと果たし、今後も越谷市の発展のため様々な課題に取り組んでまいりますので、引続きのご支援・ご協力をお願い申し上げます。

 

敬具



--------------------------------------------------------------
平成二十八年四月吉日

日頃よりわたくし細川たけしの政治活動にご理解・ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

 現在、国では地方分権改革として、『住民に身近な行政は、地方が自主的かつ総合的に行う改革』が進められています。今後の地方公共団体は、「自らのことは自らが決め、その土地に合った政策を進める」ことが求められ、国が考えた画一的な政策ではなく、その地域ごとにあった政策を行うことが必要不可欠になります。したがって、これからの地方行政及び地方議会は今まで以上に責任が重くなります。特に地方議員は多様化する住民要望をいかに把握するかが重要になり、その要望をどのようにすれば行政に活かせるかを考えなければいけません。今後はより地域に一番身近な政治として住民に根差した政治をしなければなりません。

 私自身、29歳で市議会議員初当選をし、33歳の時には、県議会議員選挙で落選しました。その後は、国際交流活動を行うNPOの事務局長を務め、また、運送会社にてサラリーマンも経験しました。そして、平成27年には2期目の市議会議員に当選させて頂きました。様々な経験を活かし、住みよいまち「越谷」を目指してまいります。

 また、まちづくりは多くの方々の意見や考えが必要となります。多くの皆様とともにより良いまちづくりをしていきたいと思いますので、今後ともご指導・ご鞭撻をお願い致します。


越谷市議会議員 
細川 たけし

 
Copyright(c) 2016 hosokawa takeshi All Rights Reserved.